横浜支店スタッフブログ

久々の投稿となります,事務員の濱井です。

桜も咲いて,すっかり春ですね。

私は春があまり好きではないんですが,桜だけは毎年毎年きれいに咲くので素敵だなと思います。

 

さて,1年以上前だと思いますが,以前横浜支店のブログで犬猫の殺処分について書いたことがあります。

だんだん減ってきてはいるものの,まだまだ0にはならない日本。西欧諸国に比べて遅れていると言わざるを得ません。

悪質なブリーダーをなくすべく規制をかけて,私たちもペットショップで買うだけでなく里親になるという選択肢をもつべきと思います。

 

そんなことを考えながらここ数年ずっと過ごしてきましたが,最近では私たちが普段食べている家畜の扱いについても気になってきました。。

私たちが毎日おいしく食べている牛肉や豚肉,鶏肉は,生きていたとき,幸せだっただろうか。

狭いところに閉じ込められたり,ぎゅうぎゅう詰めにされたりして身動きが取れなかったり,怖い思いや痛い思い,辛い思いをしていないだろうか…。

 

食べることを今すぐ全部やめることはできなくても,生きているときにのびのびと動物らしく生きてほしい。

多くの人がそう思うはずです。

ただ,実際はどうだか分かりません。

悲しい話ですが,おそらく「人間にとっての利益」が優先されていることが多いのではないかと思います。

 

お肉だけではありません。例えば卵や牛乳。

人間のために,たくさん卵を産むように品種改良された鶏がいます。人間のために,たくさんお乳を出すように品種改良された牛がいます。

そして,最近知ったことですが,卵をたくさん産む品種の鶏の「オス」のひよこは,すぐに殺されているそうです。まるでゴミのように。

そんなの,許せるわけないじゃないですか。怒

 

…と,そんなことを考えていたら,最近何も食べれなくなってきてしましました。笑

ただ,私の持論ですが,食べることが悪ではなく,生き物に対してあまりにも身勝手でひどい扱いをすることが,悪だと思うのです。

 

自分だけでは何もできないけれど,署名運動に参加することや,アニマル・ウェルフェア(動物福祉)に配慮された環境で育った家畜の肉や副産物を選択することはできるはずです。

一歩ずつ,自分にできることをしていきたいと思う,今日この頃です。そして,差し出がましいようですが,多くの人に見て見ぬふりをせず,現実に目を向けて考えてほしいと思う,今日この頃です。

 

 

2017年03月16日(木曜日)

我が家のはなさん

お久しぶりです。

気づけば半年ぶりのブログ当番の大須賀です。

この前ちょうど実家に帰っていたので、

半年ぶりにまた実家で飼っている犬の話をさせていただければと思います。

 

犬にも性格があるという話は聞いたことがありましたが、

我が家のはなちゃん(最近態度が大きめなので「はなさん」とたまに呼ばれていますが)は

なかなかのお嬢さまぶりを発揮しています。

前々から、

・ごほうびのおやつがもらえるので、ごまかされやすい人(主にお父さん)の前だと、

何もしてないのに突然おすわりして小首を傾げる。

・開けられるはずの引き戸を開けない。

おすわりしてひたすら待機する(お父さんがいるときだけ)。

・かわいいと言われると自分のことだと思って振り向く

(それがまたかわいいとお父さんは毎回おやつを与える)。

※そのため、わたしとお母さんの間でお父さんは「召使い」と呼ばれています

 

そんなことを繰り返していましたが、

この前さらにバリエーションが増えていました。

ソファに座ってテレビを見ていたら、おやつの骨ガムを持って来てわたしの足に押し付けて来るので、

くれるのかと思ったのですが。

お母さんいわく、骨ガムを前足で押さえるのに疲れると渡してきて、

人に持たせて噛むそうです。

とんだお嬢さまでした

 

そんなはなちゃんですが、帰ると必ず、わたしが買ってきてあげた

おもちゃを持って出迎えに来てくれるので、

ついつい甘やかして毎回おもちゃを買い与えてしまいます。

人のこと言えませんでした

2017年02月16日(木曜日)

節分2017



はじめまして!

横浜支店事務員、齋藤と申します。

 

初ブログ!ということで・・

2月のブログにふさわしい内容でお送りしようと思います♪

 

齋藤家は誕生日、お正月、クリスマス、ひなまつり、こどもの日などなど・・

あらゆる行事ごとに勢ぞろいし、なんやかんやと騒ぐイベント大好き家族です。

節分も例外ではありません。

私が子どもの頃から豆まきはしていて、大人料金を払うような年齢になっても

いまだにそれは継続中です。

 

そして・・いつの間にか世の常識になった「節分には恵方巻き」

(恵方巻きの文化はおそらくあったとは思うのですが、ここまで熱くはなかったような)

齋藤家でもその文化を取り入れるようになって早数年・・

近所の某回転寿司店で予約をし、家族でまるかぶり!をしています^^

今年は2種類ある恵方巻きの「高い方!」を予約してもらい、仕事終わり、帰宅後

いそいそと恵方を向きつつ・・無言でもぐもぐ・・

(家族はすでに食べ終わっており、私1人で北北西の方向を見つめむしゃむしゃ)

 

むしゃむしゃ・・

もぐもぐ・・・・

 

なぜでしょうね。

「無言で!食べろ」と言われると

しゃべりたくなるこの気持ち。

 

ぐっと、話たい気持ちを抑えつつ、

右手に恵方巻き、左手にケン○ッキー

(お祭り家族は家族勢ぞろいだとケ○タッキーを頼みがち)

 

無言で食べ終わった後、「恵方巻きに集中しなくちゃいけなかったのでは?」と

残ったお肉を見つめながら思ったのでした・・。

 

豆まきをし、年の数以上に豆をいただき

齋藤家の2017年酉年の節分は無事、終了したのでした。

 

みなさまも節分、しましたか??

無病息災、今年も良い年になりますように・・★

 


 


※写真の鬼の豆箱は父親の手作りです^^


 


								
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
最新記事
月別アーカイブ
横浜支店

横浜支店 横浜ランドマークタワー

〒220-8129
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー29F

社員弁護士古屋 儒

アディーレ法律事務所